Chabacco(チャバコ)の買い方、楽しみ方を公開します!

 下記の情報はすべて2021年4月1日現在のものです。

    

Chabaccoってなに?

「チャバコ」と読みます。 タバコサイズの箱にスティックタイプの川根本町産の粉末茶を入れた商品です。

「Chabacco」は株式会社ショータイム(本社:掛川市)の商品登録。当社の商品はフランチャイズ第1号で、 大井川鐵道株式会社(本社:島田市)との協働事業です。

「川根本町の茶業(川根茶)と観光を盛り上げたい!」という想いで取り組んでいます。

価格は1個600円(税込)。かわいいデザインでお土産にもピッタリ!

どこでどんなChabaccoが買えるの??

大井川鐵道の5つの駅(千頭駅、塩郷駅、奥大井湖上駅、新金谷駅、門出駅)と寸又峡のChabacco専用自動販売機でのみ買うことができます。

それぞれの場所で買うことのできるパッケージが異なるので要チェックです! 

【千頭駅】

マップはこちら

千頭駅前の専用自販機で買えるChabaccoは5種類!

【塩郷駅】

マップはこちら

塩郷の専用自販機で買えるChabaccoは5種類!

【奥大井湖上駅】

マップはこちら

奥大井湖上駅の専用自販機で買えるChabaccoは5種類!

【新金谷駅】

新金谷駅「プラザロコ」の入り口付近にあります。

新金谷駅前の専用自販機で買えるChabaccoは3種類!

【門出駅】 KADODE OOIGAWA

「KADODE OOIGAWA」内「TOURIST INFORMATION おおいなび」にあります。

マップはこちら

KADODE OOIGAWA内の専用自販機で買えるChabaccoは
「門出駅開業記念限定版パッケージ」。
このパッケージはココでしか買えません! 限定2000個です!

【寸又峡】

夢の吊り橋へ行くプロムナードコースの入り口にあります。

マップはこちら

寸又峡の専用自販機で買えるChabaccoは3種類。

中でも、寸又峡バージョンChabaccoはココでしか買えません! 

どうやって買うの?

Chabaccoは1個600円。

買い方は一般的な自動販売機と同じです。コイン投入口にお金(1000円札もしくはコイン)を入れ、商品ボタンを押します。

そして、右上の写真(SL)の赤い矢印を上に引いてください。

すぐに商品が出てこない場合は、赤い矢印を何度か引き上げてみてください。

やや手前に倒してから上に引くのがコツ! 少し面倒ですが、これもChabaccoならではの仕掛けですので、楽しんでください。

動画で買い方を簡単にチェック!!
(スマートフォンの方は横画面でご視聴ください。)

どうやって飲むの?

Chabaccoには粉末茶スティックが8本入っています。

川根本町は日本三大銘茶「川根茶」の産地。
“川根茶はなぜおいしい?”

Chabaccoのスティックの中身は100%川根茶の粉末茶です。

粉末茶スティックのメリットは何といってもその手軽さ!

ペットボトル(350㎖~500㎖)の中に粉末スティック1本を入れてシャカシャカ振ると、「はい、出来上がり!」

お湯の場合は、粉末スティック1本に対して約100㎖が適量です。

お手軽に川根茶を味わうことができますよ。

昨今では「家に急須がない」「茶殻の処理が面倒だ」という人も増えているようですが、Chabaccoなら誰にプレゼントしても喜ばれること間違いなし!

   

【大鉄カードとミッションによるプレゼントついて】

大鉄カードとミッションによるプレゼントは、2021年2月末で終了しました。 点数を集めてもらえるプレゼントも終了いたします。 なお、現在収集されている方は、30点でシルバーまたはブラックカードのいずれかと交換します。(川根本町まちづくり観光協会にて、2021年5月末まで)